エム字はげの改善方法

エム字にはげてきたらやるべき5つの改善策

エム字にはげてきた…そり込みが深い…みなさんは正しいエム字改善策を取れていますか?
今の時代エム字はげは、正しい改善策を取ることで治すことも可能になりました。
大切なことは間違った方法ではなく、毛髪科学に基づいた正しい改善策を講じること。

これからご紹介する改善策は、エム字部分がはげてきた時にやるべき、毛髪科学に基づいた正しい改善策です。
エム字部分がはげてきたと思ったら、できるだけ早く以下の5つの改善策を試してみましょう。


エム字はげに効果の高い育毛剤の種類とは


エム字はげを改善しようと思ったら、必ず必要になるのはやはり育毛剤です。
ひと昔前の育毛剤と言ったら気休め程度の効果しか期待できませんでしたが、ここ数年でエム字はげの改善効果はかなり高くなりました。

最新の育毛剤には、発毛を司る毛包と呼ばれる器官に直接働きかける成分や、エム字はげの1番の原因と言われる脱毛ホルモンを抑制する成分が含まれています。
脱毛ホルモンとは男性ホルモンの一種で、正式名称をジヒドロテストロンと言いますが、これを抑制できるようになったことで育毛剤によるエム字はげの改善はかなり現実的になりました。

最新の育毛剤の中には、発毛を司る毛包に直接働きかける成分と、脱毛ホルモンの活発化を抑制する成分の両方が含まれている育毛剤もあります。
エム字はげを改善するためには、まずそのような育毛剤を選ぶことが重要になります。

その条件に該当する育毛剤で、当サイトの管理人も使用してエム字はげを改善した育毛剤はイクオスです。
もしくはレビューで高評価を獲得しているチャップアップという育毛剤も、エム字はげの改善には良いでしょう。

イクオスとチャップアップは、使用してもはげが改善されなかった場合には返金してもらうことが可能です。
イクオスは45日以内、チャップアップは30日以内に連絡すれば使用後であっても返品可能なので安心です。
まずは値段が少し安いイクオスから試してみるといいでしょう。

イクオス公式サイトはこちら


チャップアップ公式サイトはこちら




知っておかないと怖いエム字はげと帽子の関係


エム字はげを改善したいと思ったら、仕事でもプライベートでも帽子を頻繁にかぶる男性は注意が必要です。
帽子がエム字はげを改善してくれるわけではありませんが、帽子のかぶり方によっては、エム字はげが進行しやすくなるので要注意です。

髪の毛には外部からかかる力に影響を受ける性質があります。
例えば京都の舞妓さんを例にあげてみると、彼女たちは仕事で日々襟足を結い上げているので、襟足が高い位置に変わったり、襟足の毛が立ち上がって生えるように変化したりします。

髪の毛はそもそも頭皮を守るために存在していますが、一定方向に引っ張られ続けることでその部分の髪の毛は必要ないと体が判断してしまいます。
つまりエム字はげの男性が髪を後ろに引っ張られ続けると、単純にエム字部分が後退していく可能性があります。

ジェルでオールバックにしている程度ではエム字はげに大きな影響はありませんが、帽子をかぶる時に髪を後ろに流してかぶる癖がある方は注意が必要です。
おでこから後頭部に帽子をずらしながらかぶることで、エム字部分の髪の毛は後ろに向かって引っ張られています。

エム字はげを改善するどころか進行させることになるので、頻繁に帽子をかぶる方は注意しましょう。
また同様に、髪の毛をオールバックにして後頭部で束ねるのも、エム字はげを改善するにあたってはいいとは言えません。



エム字はげの改善に必要な栄養素


最近巷で話題のライザップでは、理想の体づくりのために日々の食事まで徹底管理します。
毎日バーベルを持ち上げていても、筋肉を付ける栄養素がうまくとれていないと、体質を超えて筋肉を付けることはできません。

エム字はげもそれと同じで、一度はげが進行したエム字部分を改善しようと思ったら、髪が生える為に必要な栄養素を集中的に摂取する必要があります。
髪が新たに生える為に必要な栄養素はタンパク質やビタミンなど色々ありますが、その辺りの栄養素は普段の食事でも充分に補えます。

それではエム字はげを改善するために摂らなければならない栄養素は何か、その答えはミネラルの一種である亜鉛です。
亜鉛は成人男性であれば1日10mg必要になりますが、ほとんどの男性は亜鉛が不足しています。

亜鉛を多く含む食べ物と、100g当たりの亜鉛含有量
カキ(13.2mg)・からすみ(9.3mg)・煮干し(7.2mg)・するめ(5.4mg)・毛ガニ(3.3mg)・牛ヒレ肉(4.2mg)・牛もも肉(4.0mg)・いりごま(5.9mg)・ピーナッツ(3.1mg)・味付け海苔(3.7mg)・卵黄(4.2mg)


髪の毛の生成は亜鉛の仕事


亜鉛にはエム字はげ改善に二つの効果があります。
髪の毛はタンパク質からできていますが、食べ物から取り込んだタンパク質を元に髪の毛を生成するのは亜鉛の役目です。

抜け落ちた髪の毛を新たに発育させてエム字はげを改善する為には、亜鉛を意識的に摂取する必要があります。
反対に言えば亜鉛が不足していると、タンパク質から髪の毛を生成する機能が低下してしまい、髪の毛の成長が鈍化してしまいます。


亜鉛でエム字はげの元をブロック!


育毛剤のところでも触れたように、最新の育毛剤には脱毛ホルモンとも呼ばれるジヒドロテストロンを抑制する効果があります。
エム字はげを改善するにはこれはとても重要なことになりますが、亜鉛にもまたエム字はげの原因であるジヒドロテストロンを抑制する効果があります。

もちろん育毛剤ほどではなく若干の効果にはなりますが、それでもエム字はげの改善に直接効果のある栄養素と言ったら亜鉛くらいのものです。
今まで不足していた亜鉛をきちんと毎日10mg摂取することは、エム字はげの改善に繋がります。



エム字はげの改善に効くヘッドマッサージとヘッドスパ


最近よく耳にするようになったヘッドスパですが、エム字はげの改善を期待して美容院でヘッドスパをしてもらう男性の数は年々増加しています。
ヘッドスパの主な効果は二つあって、毛穴のクレンジングと頭皮へのビタミン補給になります。

毛穴はそのまま放置していると、毎日使用するスタイリング剤や皮脂によって塞がれていきます。
髪の毛があるので完全に塞がれることはありませんが、毛穴が汚れていると髪が太く強く伸びるのを阻害してエム字はげの原因になります。

また健康な髪の毛の発育にはビタミンB6とビタミンEが必要不可欠です。
これらの栄養素は食べ物から摂取することももちろん可能ですが、髪の毛よりも先に内蔵などの生命維持に必要な箇所に送られてしまいます。

エム字はげの改善の為にビタミンを補給するなら、頭皮からの経皮吸収が最も効果的です。
ヘッドスパは育毛剤のように直接エム字はげの改善に関与するわけではありませんが、健康な髪の毛が生えやすい頭皮コンディションを保つ為には非常に効果的です。

ヘッドスパをしに行く時間がなかなか取れないという方であれば、自宅でのヘッドマッサージもエム字はげの改善に良い影響を及ぼします。
ヘッドスパほどの効果は無く血行促進程度になりますが、家庭でもできるエム字はげの改善策の一つです。



エム字はげ改善の最終手段、プロペシア
育毛剤を中心に以上のエム字はげの改善策を試した上で、それでもエム字はげが進行していくようであれば、薄毛治療の専門クリニックでプロペシアを処方してもらうのも一つです。
プロペシアには育毛剤よりももう少しエム字はげの改善効果が期待できますが、強い副作用のある薬なのでリスクも伴います。
プロペシアを服用することで考えられる副作用は以下になります。

  • 勃起不全と精子の減少による生殖機能の低下
  • 胎児への悪影響(妊娠中の女性はプロペシアに触れることも危険と言われています)
  • 肝機能障害
  • 体が丸みを帯びる等体型の女性化
  • 筋肉が付きにくく太りやすくなる

この他にもプロペシアにはエム字はげの改善と引き換えに沢山の副作用が伴うことになります。
まずは育毛剤や生活習慣の改善でエム字はげの進行を止めて、エム字はげの改善が見られないようであれば薄毛治療の専門クリニックでプロペシアの相談をしてみることをお勧めします。